Welcome to my blog

レオとナナと私と家族

 治療スタート18

この頃散歩行ってないね


昨日は全く出来なかった。


朝は早く起きるようにして


パパさんがナナの散歩に


行ってくれるようになった。


助かった、


けど、


自分の足腰の運動が出来ないから


ちょっと大変💦


どこかであるかんと


犬の散歩もホントに大事


人の健康にかなりプラスになる。




今回のレオの件で


動物の介護は家族の力、


友人の力がホントに大事だと


わかりました。




ただ、共働きの家庭はどうしたらいいんだろう。。。




仕事は休めないし、


けど、愛犬をみていたい。




私の場合はまだ、


レオは寝たきりでもなく、


自宅で仕事をしているので、


そして、まだ次男がいるので


かなり助かってます。


パパさんも散歩してくれたので。








たまたま昨日、


犬の介護から亡くなるまでの


番組が放送されていました。



お父さんもお母さんも一緒に


介護していましたが、


仕事を退職したお父さんは


かなり気持ち的に負担に


なっているのがわかりました。


お母さんは仕事に出かけて


外に出ている時は気にはなるけど


忘れる事も出来るかと、






だからこの番組を見てると


お父さんの負担が大きいんだと


感じました。


家族全体で介護出来たらと、、、




これは人間にも言えること、




介護している人の負担は


かなりの負担です。





私はヘルパー時代に


週2回行っていた利用者さん宅


私が来てくれて


ホントに助かってると


言われた事がありました。




「この時間だけ、自分の時間なの」


と、言って


自転車で2時間出かけることが


多かったです。



私は利用者さんの車椅子を押し、


近場のスーパーで買い物。


夏場はいいけど、


冬場の車椅子はかなり厳しかった。


前に進まない!




けど、今思えば懐かしい


私自身、かなり成長させて


もらった利用者さんでした。







人も動物も亡くなる事は


避けることが出来ないこと


わかっているけど


受け入れることも出来ず


葛藤が続きます。





そして、それが心の負担に


だんだんとなっていくのです。



だから、気持ちの整理と覚悟が


大事なんだと思っています。






けど、言うのは簡単



そうなんです。


こうやってブログに書いて


自分で納得する時間を


多くしています。





今日のレオ


午後から出血が止まったようで


少し歩けました。


ミンチにして、ごはんは


食べました。



朝も少し歩けました。


ごはんも3分の2は食べれました。


今日は往診して貰おう。




気持ち良さげなナナちゃん


手作りごはんで


💩の様子もgood👍です。

0 Comments

Add your comment