Welcome to my blog

レオとナナと私と家族

 私が帰ってきたのに…

この頃気がついた。


外から帰ってきたら、誰かが


いれば、必ずレオは居間の


入り口で待っててくれた。


いつも、いつも



レオが亡くなって、ひと月と半月


おかしいなぁ~と、


気がついてはいたが


決定的にわかったのは


昨日の夜



江別から帰ってきたのに


鍵を開いて


「ただいま~~」と声もあげたのに


居間のガラス下に


犬影が見えぬ( ´Д`)



ドアを開けたら


向こうのソファに


ちょこんと座って


モジモジ君みたいに


地団駄踏んでるナナ



「なしたの~~お母さん帰って


きたのに~~レオちんなら


ここにいたよー、ナナおいで~~」と


言ったのに


こねーし( ̄^ ̄)ゞ


よっぽどいつもの感じがしないんだろうけど、、、、、



レオちんは感覚


ナナは現実だな、



現実?


よっぽど私の現実は


びっくり⁉️する?のか?な




夜は我が物顔で


ゆうゆう自適のナナ姫です。

0 Comments

Add your comment