Welcome to my blog

レオとナナと私と家族

 ランちゃんいつまでも元気でね

ばぁ~ばと出会ってもう7年弱
いろんな事がありました。

この方から飼おうと思ったのも、偶然ではなく・・・
必然!だったと思っています。


レオの続きは後日にしますが、
悲しいお知らせです。


ばぁ~ばの所で産まれた
宮崎のランちゃんが2月29日に虹の彼方へ
旅立ったそうです。

2歳になったばかり・・・・・。
短い犬生だったかもしれませんが
このランちゃんは多分
家族に与えたものはそれ以上に
大きかったのではないかと
思っています。

きっときっと
ばぁ~ばが一生懸命育てた家族達と
一緒に天国で走り回っていることでしょう。


CA3K0469.jpg


この本ですが、
ぜひ犬を飼っている動物を飼っている方達に読んでほしい一冊です。

自分の分身、子供のような愛犬が亡くなった時の苦しさは
私も考えただけでウルウル状態になってしまいます。

そんな時に涙しながら
この本を読めば、多分愛犬も天国で幸せな暮らしを
すると思います。




ランちゃん、
いつまでも元気でね

2 Comments

sanae  

ランちゃんの事は
突然の事で本当にびっくりしました。
ランちゃん家族の事を考えると
胸が苦しくなります、

2年間という短い年月だったけど
ランちゃんはご家族に
素晴らしい物をプレゼント出来たのかなと
思っています。

動物達の命は短いけど
沢山の愛情をささげていきたいですね~

2012/03/07 (Wed) 23:02 | EDIT | REPLY |   

hiroko  

今日 お里のHPをみて ビックリしました。
ランちゃんと言えば 私が初めてお里に帰った時に抱っこさっせてもらった かわいいボーパピー[��ʸ��:v-344]それはそれは 可愛くってモコモコで 今思い出すだけでも ほっこり笑顔になってしまうくらい愛らしい子でした。

不慮の事故で突然ランちゃんと別れなければならなかったご家族のことを思うと その悲しみはいかばかりかと思います。

でも ランちゃんもランちゃんファミリーの方たちに短い間だったけれど 両手に抱えきれないくらいの愛情を注いでもらって 幸せだったと思います。
今は どんな慰めの言葉をおかけしても溢れるものが止まることはないでしょうけれど いっぱいいっぱいランちゃんのこと 思い出してあげてください。

ランちゃん 今頃はボビーたちと 野原でも駆け回っているのかな?虹の橋を渡っても 思いっきり駆け回って あの素敵な笑顔 みんなに見せてあげてね

2012/03/06 (Tue) 20:36 | EDIT | REPLY |   

Add your comment