Welcome to my blog

レオとナナと私と家族

 S先生ありがとうございました!!

プライベートな犬のブログなんですが、
時たま、心境に応じて本当のプラベートを書いています。



我が家は長男も次男も剣道をしています。
長男は小2から現在25歳、次男は小4から高校3年
それぞれ4段と3段になっています。

次男マーの剣道生活の中でなかなか、心がいうことをきかない出来事があり
長男の恩師であるS先生に指導を受ける事になりました。
今年の1月の事です。

このままいくとマーは剣道を嫌いになってしまうという心配が出てきたからです。

車で冬場50分、雪が解けて40分かかりましたが
長男の高校時代の恩師の元に週2回通いました。

私は長男で本当に素晴らしい指導者に出会えたので
幸せだと思います。
もちろん、ソウにとっては人生の先生と言える方ですから




1月から通い始め、メキメキと上達をし、
部内でもガンガン勝てるようにまで成長し
顧問の先生にも勝てるまで成長しました。

たったの数ヶ月間で
こんなにも剣道の試合運びが変化するものなのかと
びっくりしたものです。

この度高体連も終了し、残念ながら全道大会には
参加出来ませんでしたが、
マーは頑張って練習できた事で
満足した高校剣道生活を終える事ができました。

先日、S先生にお礼の挨拶に行きました。
誰に対しても頭が低い先生の姿を見て
マーが「すごい先生だよね、いつも低姿勢で・・・」
「見習わないとね、大事な事だね」







S先生は昔、全日本の大学、東西対抗の主将となった先生で
足を痛め、剣道生活を諦めざる負えなくなったようです。
もし、現役でやっていたならすごい名を残したと思います。

けど、剣道に対しての熱い想い、生徒に対してみんな平等に接してくれる
強い想いは生徒の心にも伝わってきました。

社会人になっても先生の所に時々顔を出す子供たちが多い事も
先生の暖かさの賜物でしょう。

マーはおかげさまで剣道を続けます。
嫌いにならなくて本当に良かった!!

親って出しゃばりすぎはダメだけど、
子供の想いを察して、ここで言わなければ
駄目になると思ったら
行動を起こすは大事な事だと今回のことで
痛感しました。

まだ高校生、いやもう高校生
少しずつ大人の階段を歩いて下さいね、
これからたくさんの嫌な事がいっぱいあるかと思うけど
辛いことがあってもきっと楽しいこともたくさんあるからね、

S先生、本当にありがとうございました。
また、兄弟でお世話になることがあるかと思います、
その時はまたご指導宜しくお願い致します。










レオーーーー
レオーーーーー
レオーーーーーーっ

レオちんはおかあしゃんがいないとダメだもんね~
CA3K0760.jpg

そうだよ、そうそう
そうって言っておこう

0 Comments

Add your comment