Welcome to my blog

レオとナナと私と家族

 今日はぶづぶつ・・・

今日はちょっと遠くのイベントに行っていた。
若いママさん達の主催で一生懸命に頑張っていたので
なんとも微笑ましく参加させていただきました。

がーーーーーーっ

古いカップ&ソーサーとケーキ皿を2組づつ
出したのだが、それぞれセットで600円と500円

手作りのイベントで値切ってくるお客様がいることに
私はびっくり仰天してしまったのです。

それも高く3000円4000円のものでもないのに、

即座に
「負けてくれませんか?」と言われ

「こちらのものはひとつで1800円ほどで市場に出ているものですから
ちょっーーーーーと無理ですね~」と言いましたよ。

「ひとつ250円で買えるんですよ」と思わず言ってしまいました

素敵な食器で有名なものだからおっと思ったのでしょうが、
同じ食器で別々な人に同じ事を言われたで私もびっくりでした。



愚痴っちゃいましたね、
あはは
すみません、

さすがの私もびっくり仰天の食器事件でした。



疲れて帰って、
ナナのカマってカマって攻撃にはご勘弁!!
寝かせてくれ~




CA3K1936.jpg

パパさんからのプレゼントの球根ベコニア

母の日?
奥様の日?

どしたんだー
天気が崩れなきゃいいけど。。。






2 Comments

sanae  

hirokoさんへ♪

25年ほど前のフリマの駆け出しの頃は札幌でも値切る人は全然いなかったけど
それから15年久しぶりにフリマをしたら、
あまりにも値切る人がいてびっくりしましたよ~
関西のおばちゃん達の値切りは知っているけど、価格帯を考えて欲しかったな~と思ってね、一枚250円のお皿をいくらにしてほしいの?こちらにしたら漂泊をかけて綺麗にしてから出しているのに~(*_*;
会話のした中で値切る話はわかるけどねー
唐突はいかんぜよ~

ちなみに関西人ではなかったけどね、
関西の方なら私も会話を楽しんで
値切れないけど、これつけるねーっていう話をするかな(*^^)v
まあ、商売は難しいってことですね、
これも経験のひとつとなり、勉強になりました(*^^)v
ありがとー♪


2013/05/29 (Wed) 23:11 | EDIT | REPLY |   

hiroko  

値切りを言った人は 関西人だったのでしょうか?

そういえば息子が札幌に下宿するとき 駅前の電気屋で洗濯機とか必需品を選んで これ欲しいんだけど・・・いくらにしてくれる?って言ったら 店員さんが変な顔して ちょっとお待ちくださいと言って奥へはいって行ったんだけど 結局戻ってきて 洗濯機が200円 掃除機が40円????? 

なんじゃそれ~~~~~(@_@;)
値引きになってないじゃないの?って息子と目丸くして それならいらない!!って断ったことがあったわ・・・

後で聞いたら 値切りの習慣は西の方の人だけで 東の方の人はそういう習慣がないとのこと(+o+)

関西人は値切りの交渉しながら相手の人とコミュニケーションとってるつもりなんだけど なかなか理解されなくって どぎつい(どぎついって意味わかりますか?}と感じられてしまうのかも?

それにしても sanaeさん お疲れ様でした。 

パパさんからの贈り物 素敵ですね(=^・^=) 

2013/05/29 (Wed) 11:59 | EDIT | REPLY |   

Add your comment