Welcome to my blog

レオとナナと私と家族

 お注射に

地元の狂犬病の注射にはいかず、いつもかかりつけの病院に行っている私、
今日はフェラリアの薬をもらうだけと思っていたけど、ついでに狂犬病もしちゃぇぇということで
市は違うけど、行ってきました、いつもの平岡動物病院

今日は若い先生もいたよ
大学の実習生かな?多分酪農学園だね、先生もそうだし(違ったりして)
動物大好きな男の先生

ナナは男子が好きだから、
「いいね~男子二人に囲まれて~」とジョーダンを言いながら
必死にナナを抑える私、

もちろん写真なんか撮れるはずもない。。。(ホントは撮りたい)

以前、レオにガゥされて、耳垢がたまってしまったナナ
時々、麺棒で優しく取っていたけど、先生に見てもらった。
なんともない耳にも、細菌がいたよ、
あちゃー、けど、見てもらって良かった~

それからレオ、いつもビビリ状態
今日は車の中でオムツをしなかった。。。失敗
病院の椅子の上でもらしてしもーた

若い先生が一生懸命、対処してくれた、本当にありがとーございます。

レオちんは若い頃、心臓に異常音があったため、競技は考えた方がいいねと言われてた。

そして、歳を取ったら、心臓の薬を飲まなくてはいけないかも、とも言われてた。

頭の片隅には入っていたけどね、

今日の診断で再発した心臓の逆流音

ストレスだったり、環境の変化だったりと原因は多々

わかっていたので、覚悟は出来てる、

まずは様子見ということで、1ヵ月に一度の検診をする事となった。

その時は、ナナを置いて、散歩にでよーか

近くには平岡の梅林もあるし、ちょっとドライブしよーね。



blog_import_4e4cc039186b0.jpg

若い時のレオちん

0 Comments

Add your comment