Welcome to my blog

レオとナナと私と家族

 ナナがきて・・・Vol.1

PAP_0093.jpg

PAP_0097.jpg

2012年10月19日
ナナとの出会いが待っていた。

ひと目見て、元気いっぱいのナナという印象
帰りの車の中ではキョロキョロ
思わずシッシもしてしまったけど、これは今も同じ


CA3K1170.jpg

いつもの朝は、ふたりしてお見送り、
今はいつもではなく、大変な朝になっているけどね
まあ、お互いさまってとこかな。


こんなにちっちゃく可愛かったんだ。
まあ、いまでも14㌔しかないからめんこいんだけど


CA3K1208.jpg

ねっ可愛いでしょ

お里でのナナは6頭の中の女の子
お母さんは大好きなマナモちゃん
ちょっと似ている所があるよーな、ないよーな。。。

CA3K1246.jpg

マーとソウがいつも言う言葉
「ナナは怒らないよなー、何やっても」

そう、レオちんは異常に怒る時があったから、ナナが私にとっては
本当に不思議な仔であったというか今でもそう思っている。

20121019_74982.jpg

抱っこも大好き、
抱っこが一番好きだね
私も嬉しい


CA3K1243.jpg

ただ、一番心配していたのはレオとの関係
どうしたものかと不安が多かったけどね
今は家の中ではナナが大将
けど、外ではレオが大将

バランス良くやっている。
まあ、家の中でのウップンを外ではらしているんだけどねレオは

CA3K1408.jpg


喧嘩しながらでも、楽しく遊ぶレオとナナ


CA3K1409.jpg

お部屋はやっぱり汚くなるけど、レオもまんざらでもなさそう。

CA3K1522.jpg

台所はナナも大好き


CA3K1576.jpg

被り物はレオより苦手

CA3K1570.jpg

ちょっと大人になった2013年のナナ
カメラ目線でここぞとばかり、おすまし?

ナナはホントに頭がいい
言わなくても
何回も繰り返すことで自分で考えて行動する。
ボーダーってそういう犬であることがナナを飼って理解できた。

そして、怒らないのが嬉しい
ただ、、、ただね
嫌なところを触ると

「何、なに触ってんの」という顔をし、カチカチ
歯の音を立てて威嚇し、逃げていく

それがまた、なんとも可愛い
だから、何気に触ってしまう私。。。
ごめんね


あっ、そうだ、ケーキまだ作ってないし


0 Comments

Add your comment