Welcome to my blog

レオとナナと私と家族

 ナナがきて・・・最終章

ナナのことだけどね
いつのまにか、レオちんのことを書いている

昨日のケーキ
ナナはちょっとお腹が緩かった。。。
前はなんともなかったのに~、
暑かったり、寒かったりするからかな?

ナナはいつも元気
誰か道を歩いているのを見つけると
必ず、寝ているレオにワンワンと吠えて
何かを伝えている。

「行かなくていいよ、レオ」という私の言葉に
ちょっと躊躇はするものの、
ナナの真剣なまなざしに
窓に近づくレオ

そして、けたたましく吠える吠える吠える
あちゃーーーーっ、うるさっ

そんな毎日が続く

きっと幸せなんだよ
忙しくて、毎日パソコンに向かったり、車で町を走ったり、お付き合いで
いろんな場所に行ったりするけど、
帰ってくると必ず、君たちがケージの中から
へーへー言っている姿を見ると
ホッとする。

多分、動物を飼っている方
みんな同じ気持ちだと思う。

そう、幸せなんだと思う。

ただね、愛する動物が亡くなった時
自分でも信じられないくらいの気持ちになると
言っていた方がいる、そう、ラヴちゃんのパパさん

久しぶりに散歩時、車から見つけて降りてきてくれて話をした。

「ペットロスだよ」って

そうだね、多分
私もきっとそうなるのかな?

そうならないためにはどうしたらいいか?
今から考えてもどうしようもないけど、ちょっとばかり考える。

子供の頃から犬が自分の近くにいたから、
レオで4頭目ナナで5頭目
犬好きな父が飼っていた犬も入れると数えきれない。
私は知らないけど

ナナは2歳
これから大人しい賢い時期に入っていくから
自分の想いもどんな形に変化するのか楽しみ。

さてと、今日は事務所の片づけだーーーーっ
頑張ろう


CA3K2902.jpg

癒しの存在である君たちに
いつもありがとう

2 Comments

sanae  

ソニア父ちゃんへ♪

トシだと思います(笑

先代犬のエイミーは子供のアレルギーがあったので
夜だけ家に入れてた外犬でしたので、レオとナナは
初めて家で一緒にいる唯一の犬なので、今から考えるとダメです(笑

だから、日々を大事に一緒に生きないとダメだなとこの頃つくづく考えますよ、
レオにはちょっと犠牲になった部分があったので、申し訳ないなと思ったけど
これもレオ自身の経験なんだなと思っています。
よく、犬を育てるのはあの世からのボランティアと聞きますが
この頃は自分たちが犬たちに癒されてなぐさめられてると思いますね~
これからも良い関係を育みたいと思います♪

そうそう、また関東地方は雨みたいですね
気をつけて下さい。

2014/06/11 (Wed) 07:52 | EDIT | REPLY |   

ソニア父ちゃん  

こんばんは♪

うん、自分は同感です。
sanaeさんの感覚に共感してます。

書くと泣けてしまうので止めときますが、楽しくて素晴らしい思い出だけ残して、あとは何も残さず別れるだなんて堪らなくなります。

貴重な毎日の一分一秒をいつもありがとうって、自分もティオ達に心から感謝しています。

涙もろくなるなんて、トシなんですかね…自分(笑)

2014/06/10 (Tue) 23:42 | EDIT | REPLY |   

Add your comment