Welcome to my blog

レオとナナと私と家族

 剣道の師匠

JUGEMテーマ:うちの家族
 
我が家の二人の男子は長男が小2、次男が小4から

剣道を始めている。


剣道と共に歩いている我が家の生活といっても過言ではないと思う。

先日、千歳武道館に次男を送迎時、

久しぶりに帰り際、中に入ってみた、

次男は会場のテープ等はがし、あとかたづけをしている最中、

とその時に、

次男の高校の剣道の先生の声、

「閉会式をするので、朝のように・・・云々」と話していた。

ああ、I先生だ、、、、と思ったら、次は懐かしい声が聞こえた。

「ここが中心で・・・云々」

長男の師匠ともいえる千歳高校のS先生だ。

懐かしい!!!

なんか、嬉しくなって、S先生の声を聞き惚れていた。

懐かしい長男の剣道生活を思い出した。

毎日毎日、帰宅が遅く、週2は必ず23時位に

なっていた。


長男はこの先生の元で剣道をしてから

剣道の楽しさを知ったのである。

それから、高校3年間、はたまた大学4年間

これからも(今は研修生の為、しばらくお休み)剣道をするみたいである。

そして次男は、S先生からの数回の誘いがあったのだが

家から近い高校を受験、S先生の教え子でもある、I先生に

剣道を教えてもらっている。

これから次男はどんな剣道をするのか・・・

今度は内緒でのぞきに行こうと思っている(#^.^#)



なぜ自分がこんなに剣道に興味があるのかよくわからないが、

子供たちも素晴らしい先生に出会う事が出来て、

自分としても嬉しい限りである。


次男も長男のように、自分の尊敬する先生に

いろんな悩みを相談する事になるのかな・・・。

頑張って♪

0 Comments

Add your comment