Welcome to my blog

レオとナナと私と家族

 ナナの性格

少し前まではあまり気にしなかったことなのに、
出掛ける事が増えてくると、かなり気になりだしたナナの性格

内弁慶に輪をかけてひどい内弁慶になりつつあります。

以前、ワンニャンドックにマーと一緒にレオとナナを連れて
出掛けましたが、わたしゃー汗だくもいいとこ(真冬の最中)
ドッと疲れて帰ってきたのです。

そして、ちょっと前の動物病院での話

ビビリ犬もいいとこ、
ワナワナガクガクヘロヘロ。。。。。。。。
かなりひどい状態になってしまいました。

家の中での生活が長く
他の犬との接触も少なく
レオの時は、訓練所にも入れて、
散歩でのワンちゃん交流も盛んでしたから~

しかし、ナナはゼロに近い。。。。
困った

ということで、

賢ちゃんのドックトレーナーの方に
きていただく事となりました。

ホントは今日でしたが、ちょっと都合が悪くなり
木曜日に変更になりました。

楽しみだな~

レオの時はガウガウ犬だったのでそれを治す為、2ヶ月訓練所に
入れましたが、ボーダーは神経質の為、失敗だったなと痛感
だから、ナナは性格もいいから入れないで大丈夫だと思っていましたが、
甘い考えでした。

ソニア父ちゃんが言ってた、
「この仔はレオをバカにするかもしれないよ」と

ふんふん、
まだ大丈夫だけど、それらしい感じもチラホラ見えてきました
いや、だいぶかもしれない。


レオが怒られると
「へん、怒られた」っという感じが見られるの、

そんな時はナナの顔をジッと見て、目で叱るんだけど、
あっマズッて顔はする、、、、
何度も繰り返しだよね、




image1.jpg


こんなに可愛い後ろ姿なのに~


image2.jpg

ん?!

何か?

あたちを呼んだ?

0 Comments

Add your comment